1. Home
  2. 安全について

Safty 安全について ISOLAはお客様に安全で、安心してご利用いただくため、アフターフォローにも配慮いたしております。 JIS基準フレーム PL保険加入済み 製品保証(1年) 部品保管と部品販売

ISOLAはユーザーへの安全を常に考えています。
そして、ISOLAでは、ユーザーの声を開発へ直接フィードバックする仕組みを備えています。
さらなる安全性を目指し、可能な限りバージョンアップしていきます。
ぜひ、声をお聞かせください。(お問い合わせフォームへ

このページでは、安全性について、ISOLAが取り組んでいるものを公開しています。

フレーム

  • ・フレーム部分にはJIS基準フレーム 「財団法人日本車両検査協会JIS D9401(自転車-フレーム)」を採用しています。
  • ・フレームの耐久性:耐振性試験を実施
  • ・耐加重落下衝撃性又はエネルギー吸収性:エネルギー吸収試験を実施
  • ・耐前倒し衝撃性:耐前倒し試験を実施
  • フレームの安全性を高めるために,フレームの種類によって5~12 Hzの振動を4万~15万回加えても耐えられる耐振性や
    フレームに850 Nの荷重を10万回加えても耐えられる耐久性を保持することを規定とした試験です。

モーター・バッテリー等の高電圧の活電部と保護バリヤ等における保護

電気自動車に係る電気装置の感電防止の審査にIPXXBとIPXXDという国の基準があります。
詳細はこちら
基本的には電気自動車やハイブリットカーなどに適用される基準です。
これにあてはめて、Eサイクルの基準を図っています。

モーター バッテリー DCDCコンバーター ヘッドランプ 配線等のコネクタ部 IPXXDをクリアー

独自ブレーキテスト

こちらの制動テストは実際の使用状況を仮定した、ISOLA独自のテストです。

保安基準に沿った制動試験

ブレーキ性能は保安基準に沿ったテストを実施し、基準をクリアーしています。

お問い合わせはこちらから

Page Topへ