IS009の特徴

IS009の特徴写真1

モーターコントローラーがモーター本体に内蔵されており、
車体の美観を上げています。
部品の見直しやモジュール化の見直しによって、性能アップ。
航続距離は現行モーターの約10%アップ。(※2)
最大トルクが現行モーターの2.56倍。(※3)
最大モーター効率が7.2%アップ。(※3)
モーターコントローラー内蔵なので、放熱対策のための
独自の防水ファン機構を備えています。


※1 回生ブレーキとは、通常は駆動力として用いているモーター を、ブレーキをかけた際に発電機として作動させ、運動エネルギーを電気エネルギーに変換して回収することで 、バッテリーを充電し、制動をかける電気ブレーキの手法です。
※2 回生ブレーキの効果は走行条件により変わります。
※3 無負荷状態でのテスト値です。

IS009の特徴写真2

Eサイクルのモーターは、ブラシレスモーターなので物理的な抵抗が少なく、バッテリー切れでも十分にこいで走ることが出来る実用性です。
試乗会のお客様の99%がバッテリーが切れても漕ぎやすいと評価しました。
また、バッテリーが切れても、灯火類は点灯するようになっておりますので、安全な走行が可能です。


※バッテリーが切れた場合や、ペダルのみで走行する場合でも、道路交通法により、Eサイクルは原動機付自転車になりますので、車道を走行してください。

IS009の特徴写真3

Eサイクルは約1000Whのバッテリーを搭載しています。
その容量はiPhone5s、164台分の容量です。(iPhone5sのバッテリー容量を1570mAhとした場合)
また、標準装備のUSBポートを使い、携帯電話やスマートフォンへの充電も可能です。
もし、バッテリーが切れて、アクセルでは走行しない状態でも、こぐことによりUSBポートへ電源が供給されるため、携帯電話などの機器へ充電が可能です。(全グレード)
渋滞を避けて目的地までいける機動性もあり、非常時の移動手段、非常用電源、非常用発電機と3WAYの顔を持ちます。


※USBポートからご使用の機器への延長コードは付属していません。


バッテリーは取外し可能でお部屋で充電ができます。
外出先でも充電器があれば、出先のコンセントで充電ができます。
空っぽからフル充電で電気料金はわずか20円。
電気満タンで、100km走ります。
27Ahバッテリーを選択すれば、最大130km走行も可能。


※電気料金は九州電力1KWh=16.60円での検証に基づきます。
※1充電走行可能距離は、坂道ありでの、実地走行の平均値です。
※グレードがノーマルの場合の実地走行の平均値は45kmです。
※1充電走行可能距離は走行条件により変わります。
65kgの男性が法廷速度30km/h未満で実地をテスト走行したものの
平均値であり、1充電走行距離を保証するものではありません。

Eサイクルは電気でモーターを回転させながら、人力でこぐことも出来ます。
モータパワーもアクセルの度合いで調整出来ます。
普通のアシスト自転車よりも自由度が高く、あなたの通勤を楽しいものにしてくれるはずです。
ジムにわざわざお金を出して、通う必要はありません。
Eサイクルと共にあなたが走る道すべてがトレーニングルームです。
出勤前のウォーミングアップで、午前中から頭も体も動きます。
また、漕ぐことがきついときなどはアクセルを入れるだけで、走りますので、きつい体に無理をすることはありません。


※道路交通法により、Eサイクルは原動機付自転車になりますので、ペダルのみで走行する場合でも車道を走行してください。

15.5×6×3.8cmで420gのスマートな充電器はバックに入れても邪魔になりません。
また、ご自宅にもある一般的な100Vのコンセントから充電可能で充電場所を限定しません。
従来の電動バイクの充電では、駐輪場にコンセントがない方には不向きでした。
しかし、Eサイクルはバッテリーの取り外しが簡単にできて、お部屋での充電が可能です。
15×40×8cmのバッテリーはノートパソコンなみの重量(約6.5kg)で女性も楽に持ち運びができます。
安全ロック付きなので、走行中にバッテリーが落下する心配もありません。
また、11時間という時間をかけることで、バッテリーへ過度の負担をかけずに、充電可能回数を上げることにウェイトを置いています。

幅0.68mのスマートな車体は駐車場所を占有しません。
また、音が静かで地域住民の方への配慮もできます。
環境にも周りの人にも優しい乗り物です。

OSI社のフレームを採用。素材には強度があり、軽量な「6061アルミニウム」を使用しています。
この「6061アルミニウム」は熱処理型の耐食性合金です。
耐力が高いため、主に、船舶・車両・陸上構造物・機械材料に 使われている素材です。
トップチューブ、ダウンチューブは極太の楕円形状のパイプを、リアスイングアームは2重構造を採用し、強度アップを図っています。
このフレームはJIS規格JIS-D9401耐震性試験をクリアーしています。
具体的なテスト方法は、加振部の加速度22m/s2で、フレームに850 Nの荷重を15万回加える試験です。
また、ハンドルはセンターを31.8mmと太くすることにより、
耐久性を向上させています。

※オプション : イーグルアイヘッドライト、ワイヤレススピードメーター、トップチューブポーチ 、リアリム&スポークブラック塗装

  • 左ミラー追加
    ¥1,900(税抜)

  • トップチューブポーチ
    ¥2,600(税抜)

  • 3A充電器へのアップグレード
    ¥2,000(税抜)


IS009は「強さ」をデザインした乗り物です。
骨太のフレームにより、高い剛性を追求。
26インチの大径ホイルを採用することにより乗り心地の向上。
また、多数のオプションを揃え、お客様の要望にも答えられる仕様となっています。
デザインのコンセプトは、積極的な行動、強さ、循環。
このIS009に乗ることによって、私達が目指すサスティナブル(循環)な
社会を実感していただきたいと思います。
ただのナチュラルなライフスタイルではなく、そこに「強さ」をプラス。
”スマートでありながら、常に積極的でいたい。
IS009は私達の精神をデザインした乗り物に仕上がりました。

コンセプト(開発者コメント)


製品価格・仕様

製品価格・仕様イメージ

IS009 MTB仕様

グレード/Reジェネレーター(回生ブレーキあり)
カラー/BLACK・YELLOW・WHITE
全長×全幅×全高/175cm×68.5cm×124.5cm
ハンドル高さ/101cm
座席高さ/84~90cm
付属品/充電器
価格/273,200円(税抜き)

スペック情報はこちら


◆Eサイクルの運転には原動機付自転車運転免許が必要です。また、小型特殊免許以外の運転免許を習得していれば運転出来ます。
◆ヘルメット(SGマーク付)の装着義務が法令により定められています。
◆充電は、雨や水の当たらない場所で行ってください。
◆保管は屋内の雨のかからない場所に保管してください。屋外で保管する場合はオプション品のEサイクルカバーをご利用ください。
◆冬場や寒冷地では、性能がカタログ値より低下する場合があります。
◆雨天時の走行は故障の原因に繋がる場合があります。また、スリップなどの危険性もありますので、利用しないでください。
◆本仕様は予告なく変更することがあります。
◆ページ中の画像は撮影条件、ご覧の環境などにより実際の車体色と異なって見える場合があります。

受注状況

バージョンアップ情報

27Ahバッテリー

2017年7月生産分よりバッテリー容量が選べるようになりました。

・27Ahバッテリーの採用

バッテリーの中身にパナソニック製のセルを採用。
セルの構成なども見直し、容量アップを図りました。
サイズはそのままに、1回の充電の走行距離を最大で130kmまで伸ばすことに成功しました。
バッテリー容量に余裕がある方がバッテリーへの負荷も減り、比例して寿命も長くなります。


納車方法はスグ乗りお届けサービス のみです。(弊社へ引取にみえられる場合を除く)

IS009 乗り方ガイド

試乗できます!お試しください!

※試乗をご希望の場合は、事前に試乗店にご連絡いただき、ご予約の上ご来店下さいますようお願いいたします。

・・・IS006試乗可能

・・・IS009試乗可能

・・・メンテナンス可能

スマート・ハート
有限会社 昭島能城
大森自動車
電動の乗物屋さん
有限会社 エフワンオート
ツカゼン株式会社
ISOLA 株式会社

※マッチングしない車両もあります。詳しくはお問い合わせフォームまたは販売代理店までお問い合わせください。